美輪明宏さん 心に響く名言集【人生編】

独特なオーラを持ち、スピリチュアルな存在感のある美輪明宏さん。

数々の愛にあふれた名言を語ってくれています。

その名言は、人生の逆境・不遇を乗り越えた経験よりにじみ出た言葉であるから多くの人の心に響き、共感を得ています。

このページでは美輪明宏さんの【人生】についての名言・格言を紹介します。

人生に悩んでいる人は、その言葉から元気や活力をもらえることでしょう。

スポンサーリンク

美輪明宏さん 心に響く名言集【人生編】

 

明日という日

先のことを考えすぎると取りこし苦労をしたり、誇大妄想に陥ったりして必ず人生に裏切られます。

大切なことは一つだけ。

明日の朝、もし目が覚めなくても後悔しないと思える毎日が送れればいいのです。

明日があるなんて思ってはいけません。

今日という日がおろそかになってしまいます。

 

 

運について

運が良くなりたければ、微笑んでいれば良い。

人に優しくすれば良い。

思いやりと優しさで、運は開ける。

 

 

人生とは

人生はロマン。

自分は不幸だと悩むのではなく、

試練を与えられた物語の主人公だと思えば、

人生をエンジョイできる。

 

 

人生の覚悟

どんなトラブルが起きても微動だにしない。

 そんなレベルに達するまで人生の修行は続きます。

 弱音を吐かず覚悟を決めて。

 

 

運命とは

宿命とは人生の青写真・設計図。

心がけ次第で設計変更できるもの。

その設計図を自分の意思と力で実現していくのが運命。

 運命は自分で切り開く。

 

スポンサーリンク

 

生き方と信念

目の前にいる人を救うために何ができるか考える。

神様の目をまっすぐに見つめて胸を張れる生き方。

それが揺ぎない信念。

 

 

心と魂

心が悪くなる事もある。

 しかし、そこで反省すればいい。

 その繰り返しで魂は向上していく。

 

 

人生について

人生、いくら扉をたたいても開かないことがある。

 その時は、神様が自分の内容を肥やすために与えてくれた時間だと思って、

 知識を育てたりして中身を膨らませることにあててみることね。

 

 

大事なこと

野に咲く花にも役目があります。

この世に必要でない人はいません。

それに気付くかどうか。

それが大事なのです。

 

 

感謝の気持ち

お経を何万篇唱えても、心がこもっていなければ鼻歌と同じ。

大切なのは感謝の気持ち。

 

 

自分の心

清き川に清き水は流れる。

心が美しい人と付き合いたければ、まず自分の心を磨くこと。

 

 

向上心について

自分に満足した人は天狗になる。

自分に満足できないから向上心が生まれる。

 

 

自分について

せめて自分ぐらい自分を褒めて認めてあげないと自分が救われない。

自分の味方になれるのは自分だけ。

 

 

食べ物について

おいしくて体に悪いものを食べて病気になるか、

まずくても体に良いものを食べて健康でいるか。

食べ物も人間関係も同じ。

 

 

人生の岐路に必要なもの

人生の岐路に差し掛かった時、人間にとって一番大事なのは理知。

冷たい理性と知性です。

一番邪魔になるものが感情、情念、センチメンタル。

それらを徹底的に切り捨て、何が今の自分に必要か、クールに考え抜くのです。

お酒なんて飲んでも無駄、おしっこになって出ていくだけよ。

答えなんてみつかりっこないわ。

悩むことと考えることとは違います。

 

 

幸せの意味

幸せとは充足感。

これ以上何も望むものはないとしみじみ思う気持ち。

しかし一度手に入れたからといって、永久不変に維持できるものではないのです。

永遠に幸せでいる方法はたったひとつ。

感謝の心を忘れないことです。

そうすれば幸せはいつでも、いくたでも自前で調達できます。

 

 

最後に

美輪明宏さんの言葉はそれぞれに重みがあります。人生で悩んだり迷ったりしたときに心の支えになるのではないでしょうか。人生の一助になったら幸いです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です