美輪明宏さん 心に響く名言集【悲しみ・苦しみ・孤独編】

独特なオーラを持ち、スピリチュアルな存在感のある美輪明宏さん。

数々の愛にあふれた名言を語ってくれています。

その名言は、人生の逆境・不遇を乗り越えた経験よりにじみ出た言葉であるから多くの人の心に響き、共感を得ています。

このページでは美輪明宏さんの【悲しみ・苦しみ・孤独】についての名言・格言を紹介します。

悲しみ・苦しみや孤独について悩んでいる人は、その言葉から元気や活力をもらえることでしょう。

スポンサーリンク

美輪明宏さん 心に響く名言集【悲しみ・苦しみ・孤独編】

 

幸せになるための必要事項

辛い思いはすべてプラスになる。

苦しかったこと、

悲しかったことが、

いつか必ず花開く時が来る。

辛いこと、悲しいことは

幸せになるための必要事項。

花開き、実を結ぶときに

辞めてしまってはいけない。

 

 

落ち込んだとき

悩んで落ち込んだとき、

必要なのは理性。

いらないのは感情。

原因をクールに分析して、

解決方法を見つける習慣を。

 

 

ストレスについて

すぐキレるのは、

自分の気持ちを表現する

適切な言葉を知らないから。

たくさんの本を読んで言葉を知れば

ストレスは溜まらない。

 

 

苦しみと幸せ

苦しみを経験するから

幸せの有り難みが分かる。

苦しむことは幸せになるための

プロセス。

 

 

苦労について

苦労をした人には

それと同じ量の喜び、

ご褒美がくる。

楽あれば、苦あり。

苦あれば、楽あり。

 

 

辛いときは

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは

先人の知恵。

どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。

 

スポンサーリンク

苦労や人生体験について

人間いくつになっても

新たな道へ踏み出す時が来る。

それまでの苦労や人生体験は

その時ための基本教育。

 

 

強い人について

世の中には人には言えない苦しみや

地獄を抱えた人もいる。

それでもニコニコ朗らかに生きる

強い人がいる。

 

 

悲しいとき

悲しんでばかりいると、

亡くなった方も成仏できません。

「私のことは、どうぞご心配なく」と、

良い波動を送ってあげましょう。

 

 

正負の法則について

貧しい生活の中でしか学べない

生活の知恵がある。

苦あれば楽あり。

これも正負の法則。

 

 

苦労について

貧しい時代の苦労は

お金で買えない貴重な体験。

どんなに辛くても楽なほうへ逃げない。

人にできない苦労ほど、

いつか楽しい思い出になる。

 

 

不幸について

不幸な家庭に育った人は

強く生きる能力を持つ人。

あながち不幸ではない。

 

 

落ち込んだとき

落ち込むのは余裕があるからよ。

なんとかしなきゃの連続だったから、

悩んでる暇なんかなかったわね。

 

 

追い詰められたとき

人生で追い詰められたときは、

世間や人に負けないように頑張るだけではなく、

自分自身に負けないようにすることです。

試練の中を生き抜いた強さの実績が、

あなたの誇りになります。

 

 

孤独とは

孤独とは物事を深く考えるチャンス。

友達が多い事は必ずしも幸せではない。

 

 

孤独と愛情について

孤独な人ほど愛情が苦手。

自分を守ろうとしないで、

包み込むような愛情に身をまかせてみては。

 

最後に

美輪明宏さんの言葉はそれぞれに重みがあります。悲しみ・苦しみ・孤独で悩んだり迷ったりしたときに心の支えになるのではないでしょうか。人生の一助になったら幸いです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です