美輪明宏さん 心に響く名言集【恋愛・愛・結婚編】

独特なオーラを持ち、スピリチュアルな存在感のある美輪明宏さん。

数々の愛にあふれた名言を語ってくれています。

その名言は、人生の逆境・不遇を乗り越えた経験よりにじみ出た言葉であるから多くの人の心に響き、共感を得ています。

このページでは美輪明宏さんの【恋愛・愛・結婚】についての名言・格言を紹介します。

恋愛・愛や結婚について悩んでいる人は、その言葉から元気や活力をもらえることでしょう。

スポンサーリンク

美輪明宏さん 心に響く名言集【恋愛・愛・結婚編】

 

恋とは、愛とは

恋とは自分本位なもの、

愛とは相手本位なもの。

 

 

本当の愛

「何かしてあげる」

と自分勝手な愛情を押し付けるのは

 自分がかわいいだけ。

 本当の愛は見返りを求めない無償の愛。

 

 

相手を求めるとき

完全な男を求めるのは、

身の程知らず。

自分に欠点があるように、

相手にも欠点がある。

傷つくことを恐れず、

当たって砕けろ。

 

 

色気について

色気とは仕草や形ではなく、

精神的に相手を包んであげる

上品な優しさのこと。

 

 

生きるエネルギー

愛する人に「愛してるよ」と言える幸せ…

感謝の心を持てば

生きるエネルギーが湧いてくる。

 

 

花について

花は優しい。

見る人を慰めて何も見返りを求めない。

 

 

一流の女について

財産、知性、知名度…

不完全な女ほど男に対する要求が多い。

殿方は美しければ結構。

そう言えるのが一流の女。

 

スポンサーリンク

 

正負の法則について

恋愛がうまく行かない時は、

良い仕事が来るもの。

幸せを全部手に入れようとしたら

命と引き換え。

正負の法則であり地球の法則。

 

 

愛のルール

愛のルールの基本は

いかに相手に心配をかけないか。

私をかまってよ、心配してよ、気を使ってよ、

そんな女は重いのです。

愛し合っている相手だからといって

土足で踏み込んではいけません。

けじめある関係の中でこそ愛は育つのです。

 

 

愛とパワーについて

「心の井戸」を枯らしてはならない。

そんな誇りと意地があれば、

ひび割れた底も水で満たされ、うるおい、

どんどん人にパワーを与えようという気持ちになります。

それは愛も同じです。

与えようと思えば、

あふれ出てくるものなのです。

もらおう、もらいたいとばかり思っている人は

永遠に愛とパワーの物乞いをして一生を終えるのです。

 

 

いまこの世に欠けているもの

あなたが愛を感じるのはどんな時ですか?

今この世に欠けているもの、

それは愛です。

恋人や友人への思いやり、

肉親への慈しみ。

そうした愛の欠如が

さまざまな現代人の悩みや

事件発生の根底にあるのです。

人が人を愛する意味を

もう一度一緒に考えましょう。

 

 

無償の愛とは

私に愛を教えてくれたのは、

私を愛してくれた人たちでした。

私はもらいっぱなし、

甘えっぱなしなのに

いつも変わらない態度で見守ってくれた人たち。

彼らがいたから私は信じられます。

絶対的な愛、

絶えることのない愛、

そんな無償の愛がこの世に存在するのだと。

 

 

恋と愛との違い

相手が嘘をつこうが、

靴下が臭かろうが、

すべてを許し、

すべてを受け入れようと思えるのが愛です。

恋から抜けて

愛の国まで架け橋を渡ってごらんなさい。

とってもラクになりますよ。

 

 

結婚について

昔は、結婚というものは

ハナから辛いものだと覚悟していた。

今みたいに夢なんか抱いていなかった。

花嫁は泣きながら嫁に行ったんです。

だから僅かな幸せを喜べた。

つまりマイナスから始まっていたので

ちょっとしたプラスがすべて幸せになり、

結婚も上手く行っていたんです。

 

 

夫婦について

夫婦の相性は人それぞれ。

同じ目的を持ち、

同士のような関係の夫婦は

深い絆で結ばれている。

 

最後に

美輪明宏さんの言葉はそれぞれに重みがあります。恋愛・愛や結婚で悩んだり迷ったりしたときに心の支えになるのではないでしょうか。人生の一助になったら幸いです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です