出典:http://www.fujisan.ne.jp/event/info.php?no=672

河口湖ハーブフェスティバルは富士山をバックに紫のラベンダーが咲き誇り両方を一度に楽しめます。

ラベンダーの他にもベゴニアやアジサイなども咲き誇り私達の目を楽しませてくれるでしょう。

主な会場は河口湖町八木崎公園大石公園です。

この記事では、河口湖ハーブフェスティバルとは・開催期間・時間・入場や料金・アクセス・駐車場情報、見どころについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

河口湖ハーブフェスティバルとは

河口湖湖畔全体で繰り広げられる一大イベントです。主な鑑賞ポイントは「八木崎公園」と「大石公園」です。2つの公園は河口湖をはさんで向かい側に位置しています。

7月1日には「富士山・河口湖山開きまつり花火大会」も開催されます。

出典:google map 大石公園 八木崎公園 より

開催期間・時間

「河口湖ハーブフェスティバル」の開催期間は、2017年6月16日~7月17日です。

そのうち、下記の2つのメイン会場の開催期間・時間はそれぞれことなりますので確認しましょう。

八木崎公園:6月16日~7月9日 9時~18時まで

大石公園:6月16日~7月17日 9時~17時まで

 

入場や料金

入場・料金:無料

定休日:なし

ペット同伴:可

 

アクセス方法

八木崎公園

 

大石公園

 

車で行く場合

八木崎公園

東富士五湖道路「富士吉田I.C」」より約4.3km

東名高速道路「富士I.C」より約50.4km

 

・大石公園

中央自動車道「河口湖I.C」より約8.9km

東富士五湖道路「富士吉田I.C」より約8.9km

東名高速道路「富士I.C」より約54.8km 

スポンサーリンク

八木崎公園周辺地図です。

 

大石公園周辺地図です。

スポンサーリンク

駐車場情報

河口湖ハーブフェスティバルイベント期間中は八木崎公園周辺駐車場(普通車用)、大石周辺駐車場(普通車用)及び大石公園グランド(バス用)を解放します。

八木崎会場(各駐車場から会場まで離れているため、イベント期間中無料シャトルバス運行)

・八木崎会場駐車場 普通車 50台

・大池公園駐車場 普通車 200台

・富士ビューホテル駐車場 普通車 100台

・道の駅かつやま駐車場 普通車 50台

 

大石会場

・大石会場駐車場 バス 30台

・真如苑駐車場 普通車 200台(7月1日利用不可)

・町営河口駐車場 普通車 200台(7月1日のみ利用可、無料送迎バス運行有り)

 

 

・見どころ

ラベンダーの見頃は、6月中旬~7月中旬です。

催しとしては、2017年は6月16日~7月17日まで「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されます。

八木崎公園は河口湖ハーブフェスティバルのメイン会場です。さまざまなハーブや花々等が栽培されている美しい公園です。ラベンダーはもちろん大変綺麗ですが、カモミールのようなハーブやアジサイや桜など四季折々の花や木が植えられています。

フェスティバル期間は大型の店舗に物販や飲食の出店が数多くあり賑わっています。

また、八木崎公園は河口湖の湖に突き出た部分にあるため、水辺で遊んだり水辺の生き物を探したりできるので子どもたちにとって楽しい公園です。

テニスコートやグランドなどもあるためスポーツ目的で来る方も多いです。

大石公園は、湖と富士山の眺めが大変良い絶景の公園です。河口湖ハーブフェスティバルのサブ会場です。

湖畔の遊歩道には四季折々の花々が咲き誇っています。自転車やオートバイのツーリングの休憩所としても人気の場所です。

滑り台やブランコ、砂場など小さな子どもが遊べるエリアもあります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です