「Nintendo Switch」とはどのようなゲーム機なのか?

任天堂の次世代ゲーム機「NX」(開発コードネーム)は、2016年10月20日に正式名称「Nintendo Switch」と発表された。 公開された画像では「Nintendo Switch」は携帯ゲーム機でもあり、従来のような据え置き型ゲーム機でもある。 本体はNintendo Switch Dock(ドック)にNintendo Switch Console(コンソール)を差し込める形である。 コンソールはタブレットのような大きさでディスプレイとしても使用でき、机に立てることも出来る。 ソフトはGameCard式でNintendo 3DSのような形状である。

スポンサーリンク

新しいコントローラーの形態

コンソールが左右とも分離可能なところが目新しく、左右のコントローラー「Joy-Con(R)」と「Joy-Con(L)」をコンソールにセットすれば携帯ゲーム機の形に変わる。 また、左右のコントローラーを別々に分けて使用することも出来、2人でコントローラーを分けて使用も出来る。 据え置き時で大きなテレビ画面に映してゲームをする際は、左右のコントローラーは「Joy-con Grip」に差し込み使用する。 「Switch」の意味合いはロゴマークでも端的にイメージ出来る。コントローラーをコンソールに差し込めば携帯型にスイッチする。また、コンソールから外して据え置きタイプにもスイッチ出来る。 コントローラーの脱着が出来ることで、携帯機と据え置き機と分けずにシーンに合わせて、いつでもどこでも遊ぶことが出来るゲーム機です。

「Nintendo Switch」のソフトは?

公開画像で見てみると、 ・マリオ ・ゼルダの伝説 ・マリオカート ・スプラトゥーン ・NBAのようなバスケゲーム が画面に現れていた。 グラフィクカードとしてNVIDIA GPUが含まれている。その他のスペック等の詳細は今後発表されていくものと思われます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です