東京・神奈川方面からトーマス号出発の千頭駅へ!おススメされていない国道362号線で行ってみた【トーマス 大井川鉄道】

スポンサーリンク

きかんしゃトーマス好きのお子さんにとって、トーマスランドの次に行きたくなるのが、蒸気機関車の運行で知られる大井川鉄道のトーマス号でしょう。
毎年6月から10月の間だけトーマスやジェームスがソドー島から来てくれて走ってくれています。
期間が限られていることもあり、人気でチケットもなかなかとれないほどです。

しかも、チケットも往復で取るとなかなかのお値段です。

・特別往復乗車チケット(トーマスフェアの入場券付き)
大人6500円
子供3000円

・片道乗車チケット
大人3000円
子供1500円
(2017年)

 

また、トーマスやジェームスが走る時間も限られています。

・運行時間
新金谷駅発 10時台
千頭駅発 13~14時台

 

今の詳細を確認する場合は「大井川鐵道WEBサイト/トーマス号に乗る」を見てみましょう。

 

トーマスに乗っているときは、トーマス見れないし、
片道でもいいかな・・・

乗車時間の10時頃に着くには、けっこう早く家を出ないといけないし
次の日休みだしゆっくり帰ってくればいいから
13~14時台の分でいいかな・・・

なんて思って

千頭駅発14:10 → 新金谷駅着 15:27

の片道の乗車券を選んでしまいました。

 

チケットを抽選で予約するときには第4希望くらいまで希望を出して
新金谷駅発、千頭駅発でもどこ発でも当たればいいなという感じで
あまり考えずに応募してしまったのですが

JR東海道本線やJR東海道新幹線沿線から近い海側の駅は新金谷駅であり、
千頭駅は大井川を山側にかなり進んでいった先にある駅でした。

 

それなら、車で千頭駅に直接行ってトーマスに乗車し、帰りは新金谷駅から普通電車に乗って千頭駅に戻り、車で帰宅するパターンで行くことにしました。

 

東京・神奈川方面からトーマスの大井川鉄道・千頭駅に車で行くには

東京・神奈川方面から東名高速を使い千頭駅にいくにはいくつかの道があります。

おすすめされるのは、新東名高速・島田金谷I.C.から大井川沿いに一般道を北上し千頭駅にいくルートです。

 

カーナビやスマホアプリのナビで検索すると、最短距離で検索されたのが、国道362号線を通るルートでした。

東名川崎I.C.から静岡・御殿場方面に進み、
御殿場JCTで新東名・静岡・名古屋方面に向かいました。

静岡SAからETC車専用の「静岡SA スマートIC」でおり、「国道362号線」を千頭駅に向かって進んでいくことにしました。

 

 

しかし、この国道362号線を通るルートは大井川鐵道HPにおいてもおすすめされていません。

今回は最短で千頭駅に到着したかったため、やむを得ずこのルートを選ぶことにしました。

スポンサーリンク

 

静岡SAスマートICから千頭駅方面に実際に走ってみた

静岡SA スマートICから千頭駅までは、距離約31.2km ナビでは52分と表示されていました。

県道32号線と接続する分岐部(ガソリンスタンドがある)あたりまでは、2車線あるので山道ではあるが、対向車を意識することもなく順調に進むことが出来ました。

しかしここから先は1車線になりさらに険しい山道でした

休日の午前10時頃でしたが、他に走ってる車はなく地元の人くらいしか利用しないのではないかと思う道路でした。

今回は通行止めの区間はありませんでしたが、工事などで通行止めを行うこともあるようなので時期によっては注意が必要です。

進めば進むほど道は狭くなり、対向車とすれ違うのも困難な道も多くありました。

一緒に行った友人は、細い一本道でくねくね曲がる山道を同乗した感想として、対向車とのすれ違いに苦労する分、箱根の山道より大変だったと言っていました。

その日はたまたまだったかもしれませんが、ある程度細道になってからの国道362号線沿いのガソリンスタンドは2箇所とも営業しているところがなく、ガソリンが切れていたら困ってしまう状況でした。千頭駅の周辺でなんとか給油出来ました。

 

夜の国道362号線は暗く細道だったので危なかった

大井川鉄道とトーマスを一日楽しんだあとの帰路で、ナビ設定するとまたもや国道362号線を指定してきました

行きは明るかったため険しい山道ではありましたが、木漏れ日など綺麗な風景もあったので良かったのですが、道路に照明灯はほとんどなかったので夜は危ないかなと思いながら、早く帰れるなら良いかな・・・と、またもや国道362号線を選んでしまいました。

20時頃に千頭駅を出発し静岡SAスマートIC方面に向かったのですが、今となってみればやはりオススメされている、島田金谷I.C.方面を選んだ方が無難だったと思いました。

人気のない細く暗い山道は、この道に慣れていない者にとってけっこう怖く、たまに後ろから山道に慣れた車が迫ってくると、狭い一本道のため、道を譲ろうにもなかなか譲れなくて、結果として煽られているような心境になりました。

 

この国道362号線を走ったことのある人はどのような印象を持っているのでしょうか。

ツイッターの意見も参照してみましょう。

やはり、慣れていない者にとっては少々ハードルが高い道のようです。

 

山道が好きな方には楽しい道でもあるようです。

 

まとめ

東京・神奈川方面からはじめて千頭駅に向かう人は、国道362号線は避けたほうがよいかと思います。

しかし特に意識せずにナビを設定すると、おそらく国道362号線を指定してくることが多いのでルートの選択には注意しましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です